リクルートスーツを着こなそう

就活の時に着るスーツは、黒や紺などの暗い色で、無地のものが一般的です。昔から就活のスタイルは変わっていませんが、それが一番「きちんとした人」「清潔感のある人」に見えるからです。同じスーツでも、ストライプなどの柄物やダブルのものはNGです。一着しか持たないという方であれば、オールシーズン用の黒でも構いません。入社後もそれを着るのであれば、デザインはスタンダードなものを選んだ方が良いです。ワイシャツにはさまざまなデザインがありますが、就職活動の時はビジネス用のシャツを選ぶのが基本です。色は無地の白が良いでしょう。また、ボタンガウンや色付きのものは避けた方が無難です。ネクタイ選びにも困ると思いますが、無地かストライプのシンプルなものを選ぶ方が良いです。派手なものは相手の目につきやすいため、あまりオススメしません。靴やベルトは、スーツの色に合わせます。スーツが黒であれば、黒系統の色の靴やベルトを合わせます。時に靴はデザインが派手なものもありますが、シンプルなものを選びましょう。また、靴下は座った時に相手に見えてしまいますから、シンプルな黒にし、柄物は避けるのが無難です。普段は携帯電話で時間を確認している方でも、就活の時は腕時計をするのが良いでしょう。時計のデザインはシンプルなものにします。カバンも同様にシンプルなものにし、床に置いた時に倒れないよう自立するものの方が使い勝手が良いです。冬の時期に就活をするのであれば、コートを準備しておきましょう。こちらもスーツに合うような色のものを選びます。普段からスーツを着ることがない人が多いですが、これらのお役立ち情報を参考にして、就職活動に挑んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です