就活の時に最適な髪型

面接で気をつけることは、まず男性の方は、清潔感というものが最も大切です。面接官はあなたの身だしなみをチェックしているんですよ。清潔感がある身なりは、相手に好印象を与え、明るい人であると見せることができます。ではどのような髪型が清潔感があるのでしょうか。まず、大前提として、寝癖は必ず直しましょう。次に額を見せることです。普段は前髪で額を隠しているという方も、前髪をたらさずに前髪を分けて額を見せるようにしましょう。また、サイドは耳にかからない程度に切りそろえると良いです。そしてトップは自然に流すようにし、くしでとかすと清潔感が溢れます。もちろん、スタイリング剤を使って髪を立たせるといったことはやめましょう。女性に関しては、髪型を少し変えるだけで相手に与える印象が大きく変わる場合があります。例えばロングヘアの場合、ただたらしておくのではなく、顔の輪郭がわかるように後ろで結ぶのがオススメです。結ぶ位置は、カジュアルにならない位置を選びましょう。前髪は、額にかからないように、ピンでとめたり、後ろにまとめてしまいます。もちろん、派手な巻き髪や三つ編みはやめましょう。ショートヘアの場合は、少し伸びただけでバランスが崩れてしまう場合もありますから、こまめに美容室に行ったり、ロングと同じようにサイドをピンでとめて輪郭を出すのがオススメです。ボブの方は、暗い印象にならないように、サイドを後ろにまとめて顔の輪郭を出すようにするのが良いです。以上のお役立ち情報を参考にして、就活の時の髪型を決めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です